器を使う前に

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 20:47

 

一見同じような陶カップ

同時期から使っている、裕子先生作のマグです

 

「左は、米ぬかを入れたお湯で20分ほど煮沸、

下処理してるの」

茶渋や汚れが、ヒビのような模様になっている右

この貫入の風合いの変化を楽しみ

器育てをする人もいます

 

昔は、お家でおばあちゃんが台所で

煮沸してから使い始める、何気ない知識と習慣

煮沸することで、釉薬のヒビに米ぬかの油分が入り込み

目を縮め、煮汁や油の染み込みを防いでくれるそうです

 

今日も釉薬待ちの作品がたくさん

丸いお重、蓋もあって、想像が膨らみます♪

竹ものさし

  • 2020.01.17 Friday
  • 17:32

 

Yさんの雰囲気のいい50僂涼櫃發里気掘

軽いし、手馴染みがよくて

いいお道具ですね

お裁縫箱も懐かしいものがつまった宝箱

 

イタリアのカラフルな布や

音の絵さんのステキな刺繍布

できあがりの想像は皆さん違うでしょうが

思いめぐらす時間を

いっしょに楽しませてもらっています

 

Mさん、スモッキングの練習、練習〜♪


 

テキストだけだと、ちんぷんかんぷん

日本語なんだけどなぁ・・・(;'∀')

クリアファイルに目打ちで

千裕先生のお手製アイディアグッズがあれば

無地でも、がんばれそうな気がしました


 

デザインをみんなで考えながら、スケッチ中

美しい淡いオーガンジーは

どんなドレスに仕上がるんでしょう

 

 

糸を抜いて、フリンジにしてみたら、また

コートとお揃いのステキなマフラーになりましたね!

 

来月の「洋裁カフェ」は、2/21(金)です

入園、入学の準備のSOSも、お気軽にどうぞ

 

ピロシキやレモンケーキもたくさん焼いてくださいました

こばとぱんさん、来週24日は、御津の梅の香マラソン出店の

仕込みでお休みさせていただきます


こぎん日和

  • 2020.01.16 Thursday
  • 15:00

 

久しぶりにこぎんをチクチクしはじめました

この図案が前々から刺したかったのです

ある方がコースターにしていらしたのが

ステキでした

 

丈夫さ、保温力を追求すれば

ほんとは、図案いっぱい、糸を横に往復するのが

本来のこぎんなんだけど

 

針を収納するニードルブックだし

そんな気にせずに

糸の無駄を省くことを優先!

ひとつずつ羽を往復しています

 

*『日々の暮らしに寄り添う 素朴でかわいいこぎん刺し』

米山知歩さんのオリジナル図案より

 

 

こぎん布を収納しているスタッフOちゃんの

お手製袋の刺繍にキュン、C&Sさんのキットだそう

かわいらしいkoti(おうち)が並んでますね

 

 

今年もよろしくお願いします

  • 2020.01.10 Friday
  • 18:51

 

かまぼこ、伊達巻に黒豆・・・

おめでた尽くしのおせちクッキーは

お食事処「かみおかや」Tさん親子のお手製です

裕子先生の干支のねずみといい

心を和ませてくれる縁起ものに囲まれて

2020年、kotiが動き始めました

 

おもち続きでしたか?

こばとぱんさんの焼きたてパンが嬉しいですね

新しく丸パンシリーズが登場

 

1日陶芸教室、そして韓国語を学ぶお教室

陶芸は、11月の生徒展という大きな目標が

皆さんの作陶の刺激になっています

完成品が続々と


 

この子は、どんなランプになるんでしょう〜♪


新年

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 08:16

明けまして おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


SHOPは、1/10(金)より営業いたします

10時〜、1日陶芸教室

11時より、御津工房のこばとぱんさんのパンとお菓子の販売がございます

*1/6(月)リハビリカフェ 10:30〜

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM