布と音楽と甘いもの

  • 2018.07.01 Sunday
  • 13:51

 

この季節、緑が生い茂ったゆう風舎さん here

7月入って、この暑さ

 

それでも、扉を開けると別世界

心も晴れるような、涼しいブルーの世界が広がっていました

高原ゆかり先生の新作

リバティやレースの透け感、見どころがたくさんです

まだまだ、プロローグ

 

テーマ:「リネンとレースで奏でるシンフォニー

 

調和でも交響曲でもしっくりくるシンフォニーという言葉

潤いのある音楽的空間が奥へと続きます


 

こみねゆらさんの『ミシンのうた』(講談社)の表紙から

作品にしたのは、スタッフOちゃん

 

ひかえめで、静かな雰囲気あるシーンを表現

原作より明るさがあるのは、Oちゃんらしいところ

レースならではの作品が他にも、空間いっぱい目を楽しませてくれます


 

音楽にちなんだ絵本も意外とたくさん

 

チャイコフスキーのくるみ割り人形

有名なバレエの名作です

ジェシカコートニー・ティックルがイラストを描く大型しかけ絵本は

頁ごとにボタンを押すと、オーケストラ曲が流れて、解説も丁寧

オーケストラつながりで大好きな絵本

105にんのすてきなしごと』(カーラ・カスキン著 あすなろ書房)

我が家にあるのは、『オーケストラの105人』(すえもりブックス)?!

 

五感をゆさぶってくれる絵本はいいですね

 

 

まだまだ先のお話ですが、9/19(水)

「高原ゆかり先生のアップリケのWS 」を予定しています

kotiで習える貴重なレッスン、どうぞお楽しみに

WS用に素敵なかわいらしいサイズの図案を作ってくださいます


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM