金継で使える器に

  • 2019.09.28 Saturday
  • 20:15

 

「これは、派手に割れてる」

 

茶碗の口が少し欠けていたり、家族分揃っているはずが

なんてことは、どのお家にもあって

手を加えてやると、これが使えるようになります

 

神戸きなこ堂、貴奈子さんの金継体験のWS

 

練って、練り込んで、乾かして

削って、ここらへんまでくると、すでに器が

生き返ってきたようで、嬉しくなりますね


 

金継のクライマックス

Vの字に欠けた部分がなくても、こんな風に

 

絵心がなくてもひびに沿って、描いていくことで

ステキな風景になる

そこに貴奈子先生は、魅力を感じたそうです

 

乾かしている間に、巣箱さんのスイーツでお茶時間

最後に器の思い入れをうかがいました

クスクスと笑えるエピソードも心に残ります

 

「愛おしく思えてきた」

そんな言葉が飛び出したWS

大切に使い続ける魅力も教えていただきました

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM